自分が苦しいときにそばにいてくれる人を大事にする

自分が苦しいときにそばにいてくれる人を大事にする

《~はじめ~》

①損得感情だけで動くのは寂しい

②手術後にそばにいてくれた先輩

③嫁

《~せつめい~》

【①損得感情だけで動くのは寂しい】

僕の周りはみんな損得感情で動かない人ばかりです

だからすごい幸せです

その人といる時間がただ楽しい

とか

会いたいから会う

みたいな人たちばかりです

なんかこの人といるとこういうメリットがあるから

そんなに好きじゃないけどある程度の付き合いができる人とか

すごいなーって思います

なにかの縁で仲良くなった人とか大事にしたいし

人と付き合うときに損得感情とか

その他の細かいこととか考えるのがあまり得意ではありません

だからはっきり「きらいです」みたいな感じで言われると

うわこの人オレのことめっちゃきらいじゃんみたいに思って

直球過ぎて勝手にすごい好感を持ってしまいます

個人的にはそんなハッキリした人が大好きです😊

【②手術後にそばにいてくれた先輩】

前にも記事を書かかせていただいた

マツ先輩です

僕が手術して日本代表から外れてしまったときに

たくさん食事に誘ってくれたり

山登りに行ったり

釣りに連れて行ってくれました

そういう人と出会えたから

僕も苦しんでいる人がいたら

なにかその人の心が軽くなるような

ことをしたいと思うようになったし

このブログをはじめたきっかけも

そんな理由です

みんなの気持ちが軽くなるなんて思っていないけど

僕の記事を読んで

少しでも気持ちが軽くなったり

共感できたりすることがあれば

いいなと思ってブログを書いています

だから僕の記事を読んで

「私もそう思います」とか

「ブログ楽しいです」とか言ってくれるの

すごい嬉しいです

【嫁】

僕がロンドンオリンピックの年に右膝の前十字靭帯を切って

試合でもなにも成績を残していない時期に

出会ったのが今の嫁でした

嫁は柔道とか全然詳しくないので

ルールとか今でもあまり理解していないです

そんなことは関係なく

僕の好きなこととか頑張っていることを

理解してくれて

応援してくれて

すごい感謝しています

ありがとうございます

普段はお互い結構自由に生活していますが

どちらかがピンチの時とか苦しいときは

助け合えるような関係でもあります

これからもそんな関係でいたいです

よろしくお願いします

《~おしまい~》