54.たまには諦めてもいい

たまには諦めてもいい

~はじめ~

【たまに諦めていいのは普段から頑張っている人】

これまで僕の過去の記事ではどちらかといえば

頑張ることが悪のような書き方をしてきました

ですがその捉え方は表面的な部分しか見ていなくて

本質は

・常に意識を高く持って努力している人

・毎日人並以上に頑張っている人

こういう人が僕の記事を読んだら心が軽くなるというような内容になっています

人の頑張るラインとか個人の判断で決める
レベルのことなので

あまりそのレベルを決めるようなことは好きじゃないですが

最低限の努力のレベルにすら達していない人の心にはあまり響かないかなと思っています

そもそも頑張っていない人に
「たまには諦めていいですよ」なんて言ったら

どんどんなにもしない人になってしまいそうなので😅笑

そこはいろんな考え方や捉え方があるんだって楽しく見ていただけると嬉しいです😊

なので今までの過去の記事の伝え方などで語弊があったらすみません。。。🙏

~本題に戻ります~

なぜ【たまに諦めていいのは普段から頑張っている人】

こんな題名にしたかというと

実際に僕が最近そういう気持ちになったからです

このような気持ちになった要因は下記のようなことがあります

・トレーニングや練習は継続しているけど次の試合がなかなか決まらない

・オリンピックもどうなるのか不透明

主にはこの2点ですね

今のこの時間はスポーツ選手みんなとても精神的につらいと思います

僕もマジで頭おかしくなりそうでした

未来が不確定なもので

目標も明確に定まらない

それでもアスリートとして居続ける

時間はどんどん流れていく

こんな残酷なことはありません

僕も今の環境で自分のやれることを頑張ろうと思ってやっていましたが

正直疲れました

なので一度自分の目標とか努力する毎日を思い切ってやめました

そうするとすごい心が軽くなって

逆にトレーニングが頑張れたり

気持ちも明るくなって毎日楽しくなりました

ここがポイントで
心が軽くなれば体は自然と動き出してくれます

大きな目標がある人とか頑張っている人って

継続して毎日やることが正義みたいなところがあるので

その気持ちをなかなかリセットできなくて

正義感で心が疲れちゃって
体も動かず練習もさぼっちゃうみたいなループになるときがあります

結局普段から意識高く保って頑張っている人は

心が健康なら勝手に体は動き出すものだと

最近になってまた再確認できました

自分の置かれている環境を
楽しめる人はやはり強いなー

と感じています

もし現在
毎日トレーニングとか頑張っているのに

なんの目標や試合も決まらなくて心がつらい人がいたら

たまには諦めてみてください

それで次にまた頑張る時がきたらそこで頑張ればいいだけです😊