53.近づかない方がいい人・距離を置いた方がいい人

近づかない方がいい人・距離を置いた方がいい人

~はじめ~

①人に対してリスペクトが無い人

②自分を信用していない人

③自分の価値観を押し付けてくる人

④まず否定から入る人

~せつめい~

【①人に対してリスペクトが無い人】

こういう人は基本的に自分の物差しでしか物事を捉えていません

口ではいくらでも良いことを言ってきますが最終的には

他人の人生が良くなるとかどうでもよくて

自分の利益のことしか考えていない人が多いです

リスペクトがあれば相手のことを思いやる気持ちや

相手の立場に立って話とかも進めてくれるので

人と接していてたまに感じる嫌な感じの違和感みたいなものがありません

「この人言ってることとやっていることが全然違うな」

みたいな人とか

「こちら側の話を全然聞かないな」

みたいな人が近くにいたら気を付けましょう

【②自分を信用していない人】

僕は一度全国優勝した直後に

「絶対優勝できると思っていなかったよ」

と言われたことがありました

選手は自分のことやチームを信じて必死に試合をしています

それを支える側の人なら

本心はいろんな気持ちがあるかもしれないけど

結果がでた後には

頑張った選手に対して

「よく頑張ってくれた」

「みんなのことを信じていた」

と言ってあげるべきです

選手側も自分のことを信じていない人のために

わざわざ頑張ろうとも思いませんから

私生活でも同じで

自分のことをまったく信じない人と

より良いコミュニケーションを取れるとは思いません

信頼関係は大切です

【③自分の価値観を押し付けてくる人】

こういう人も特徴は分かりやすくて

こちら側の話を聞きません

コミュニケーションや気持ちのやりとりに

ならないことが多いです

「自分の時代はこうだった」

「人はこうあるべきだから」

「○○のときにはこうしたほうが良い」

など

一見アドバイスのように聞こえるけど

こちらの言いたいことや気持ちは一切聞く気がないので

気を付けてください

思いやりがある人同士がやりとりをすると

ちゃんとキャッチボールになります

【④まず否定から入る人】

「いや○○だから」

とか

「でも○○じゃん」

これを多用する口癖の人に気を付けてください

ちゃんとこちらのことも理解した上で否定的な意見を

ぶつけてくれるのはすごいありがたいですが

なんでもかんでも

「それは厳しいな」

とか

「ちょっと無理だな」

みたいな感じで

行動すら起こさない人にも気を付けましょう

~まとめ~

当てはまる人は身近にいたでしょうか

もしいたならなるべく早めに距離をとりましょう

そしてもっと自分の本当の気持ちとか

やりたいこととか我慢していることとか

思い切ってやりましょう

絶対に心が楽になっていきます

~おしまい~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA