4.謙虚さと感謝の気持ちを持つ

謙虚さと感謝の気持ちを持つ。

シンプルに説明すると

・他人を『尊敬』する。

・他人に対して

『ありがとう』という気持ちを忘れない。

大きなポイントはこの2つだと思います。

他人と上手くいかないことが多いという方は、是非自分から歩み寄ることをオススメします。

僕の競技のことで話をすれば、柔道は1人じゃできないスポーツです。

常に相手がいてくれるから自分も能力を発揮できます。

必ず練習の前と後には『礼』をする。

これは『謙虚さ』であり、周りの環境に対しての『感謝』の気持ちでもあります。

特に僕は社会人として他の所属先に練習へ行く機会が増えてからより一層、『謙虚さ』と『感謝』の気持ちが強くなりました。

他人を尊敬していると相手にも伝わります。

僕は現在の会社に入社した当初、まったく謙虚さがありませんでした。そういう姿勢だと周りの方とも上手くいかないことが多かったです。

気持ちよく毎日を過ごしたいのなら、他人に対しての接し方を見直せば必ず自分にも返ってきます。

Have humility and gratitude.

 To explain it simply

 ・ “Respect” others.

 ・ To others

 I will never forget the feeling of “thank you”.

 I think these two are the big points.

 If you often don’t get along well with other people, I recommend you to come by yourself.

 Talking about my competition, judo is a sport that one person cannot do alone.

 You will be able to demonstrate your ability because you are always there.

 Be sure to give thanks before and after practice.

 This is “humility” and also “gratitude” for the surrounding environment.

 In particular, as a member of society, I have more opportunities to go to other locations to practice, and my feelings of “humility” and “gratitude” have become even stronger.

 If you respect other people, it will be transmitted to the other person.

 When I joined my current company, I had no humility at all.  With such an attitude, it was often the case that people around me did not go well.

 If you want to spend a comfortable day, review the way you treat other people and you will surely get back to yourself.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA