気になることがあったらその瞬間に聞く(あと回しにしない)

気になることがあったらその瞬間に聞く(あと回しにしない)

《~はじめ~》

①後輩でも自分が成長できると思ったら積極的に質問

②分からないままにしておくことはダメ

③最終的に学習できるのは試合

《~せつめい~》

【①後輩でも自分が成長できると思ったら積極的に質問】

僕は怪我が治ったばかりの時など

よく高校に練習に行かせていただきます

そこには中学生と高校生がいますが

ぼくは特に中学生に質問するのが好きです

中学生の子からすれば

30歳くらいの実業団で柔道しているオーストラリア人

がいきなり質問してくるから怖がっちゃうかもしれないと思いつつ質問しますが

結構中学生くらいの子達って心がピュアなので

僕のピュアな質問にもちゃんと答えてくれます

あとは日本の中学生トップレベルくらいの実力のある選手は

柔道の技術は相当レベルが高いので

僕から見てもすごいと感じる選手はたくさんいます

中学生の子の吸収力とか成長スピードは半端じゃないので

そういうところも非常に勉強になります

特に今何を考えて柔道しているのかすごい気になります

中学生の側から技術的なことで聞かれることが多いですが

その質問のやりとりの中で僕がよく聞くのは

「今の説明は理解できた?」

「今の説明を聞いてどう思った?」

「今説明した技術が自分に合っていないと思ったら教えて」

主にはこんなところを聞きます

それに対して中学生って本当にストレートに反応してくれるので

中学生の選手の成長にもつながってくれたら嬉しいし

現役選手の間は僕自身の学びにもなるので

中学生とそんな感じでやりとりするのがすごい楽しいです

僕は昔から自分の学びのためならプライドとか全然無くて

後輩とか別の所属の先生とかにガンガン質問していました

柔道は人の数だけいろんな考え方や柔道スタイルがあるので

それに触れるのは楽しいです

【②分からないままにしておくことはダメ】

もったいないなー

とたまに思うことがあります

オリンピック選手や実業団の選手が来ているのに

なにも質問しない子がいます

もちろん

「オレは我が道を行くんだ」

「絶対人の考えには頼らない」

みたいに信念を持っている選手の邪魔はしないようにしていますが

でももし

そうじゃない選手がいたら

そんな選手に言いたいことは

『間違っていてもどんなくだらないことでもいいから質問した方がいいよ』

って思います

オリンピック選手やトップレベルの選手が練習に来る環境なんて当たり前じゃないから

なにかしら絶対質問するべき

100%自分にとって何かしらの学びになるしプラスになりますよ😁

僕は中学生の時

石井慧さんが東海大相模に年末の合宿に来た時

嬉しすぎて震えたのを覚えています

僕は当時中学3年生で

石井さんと打ち込みしてもらいました

昼休憩の時にはコンビニでチョコとか買ってくれて

その時にいろいろ話とか質問とかさせてもらいました

あとは

他人に柔道着を触らせなかったり

柔道着を地面に置かなかったり

体全身がつっても練習をやめない石井さんを生で見て

自分もこうなりたいって純粋に思いました

15年くらい前のことだけどその時に聞いたこと

話したことって今でも覚えているくらいです

なんでもかんでも自分で考えないで質問することは

よくないかもしれないけど

そうやって質問してコミュニケーションをとることで

もっともっと自分が成長できるようなことを教えてもらえるかもしれないですよ👌

【③最終的に学習できるのは試合】

質問して理解して身になっても

結局それが試合で生きてこそ

「この技術やってて良かった」

とか

「この考え方でやってきて良かった」

と思うことができます

すぐに結果は出なくても

自分で手応えみたいなものを感じていれば

大丈夫です

そのために

自分がまだ発展途上の段階

と思っている選手がいたら

いろんな考え方に積極的に触れることを

おススメします

その数だけ

視野も広がるし

考え方も広がります

《~おしまい~》

《~さいごに~》

試合の予定とか全然決まらず

目標が無くて精神的にすごいつらいけど

そんなときは目標のレベルをグッと下げて

次のスタートのための充電期間だと思ってがんばろー😊


If you have any questions, listen at that moment

 (Don’t leave it to me)

 《~Beginning~》

 ① If you think that even juniors can grow up, ask positively

 ② Don’t leave it unknown

 ③ What you can finally learn is a match

 《〜Explanation〜》

 [(1) Actively ask questions if you think your juniors can grow up]

 When I was just injured

 I often go to high school for practice

 There are junior high school students and high school students,

 I especially like to ask questions to junior high school students

 From a junior high school child

 An Australian who is judo in a business group about 30 years old

 I’ll ask you, thinking that you might be scared because you ask me a question

 Children like junior high school students have pure hearts

 Will answer my pure questions properly

 Also, there are players who are capable of being at the top level of Japanese junior high school students

 Judo skills are quite high

 There are a lot of players who feel great from my point of view

 Because the absorption and growth speed of middle school children are not odd

 That kind of place is also very educational

 I’m really worried about what I’m thinking of doing judo

 It is often asked by junior high school students about technical matters,

 In the question exchange, I often hear

 “Did you understand the current explanation?”

 “What did you think of the explanation you just gave?”

 “Tell me if you think the technology I just described doesn’t suit you.”

 I mainly ask such a place

 Junior high school students respond to it in a straightforward way.

 I would be happy if it would help the growth of junior high school players

 It’s a learning experience for me while I’m an active player.

 It’s a lot of fun to interact with junior high school students like that

 I’ve always had no pride for my learning

 I was asking questions to my juniors and other teachers

 Judo has as many different ways of thinking and Judo style as there are people.

 It’s fun to touch

 [② Don’t leave it unknown]

 It’s a waste

 I sometimes think

 Olympic athletes and businessmen are coming

 Some children don’t ask anything

 of course

 “I’m on my way”

 “Never rely on the ideas of others”

 I try not to disturb the players who have beliefs like

 But hello

 If there are other players

 What I want to say to such players

 “You should ask any wrong thing, even if it is wrong.”

 I think

 It’s not natural for an Olympic athlete or top-level athlete to come to practice

 I should definitely ask something

 It’s a 100% learning experience for me, and it’s a plus 😁

 I was a junior high school student

 When Satoshi  Ishii came to Tokai University Sagami at the year-end camp

 I remember trembling because I was too happy

 I was in the third year of junior high school at that time

 I uchikomi in with Mr. Ishii

 When I had a lunch break, I bought some chocolate at a convenience store.

 At that time, I asked a lot of stories and questions.

 later

 You don’t let others touch your judo

 I don’t put my Judo clothes on the ground

 Looking at Mr. Ishii who does not stop practicing even if his body gets stuck

 I really wanted to be like this

 About 15 years ago, but what I heard at that time

 I still remember what I said

 Asking questions without thinking about anything

 May not be good

 By asking questions and communicating

 Maybe you can teach me how to grow even more 👌

 [③ The game that can be finally learned]

 Even if you ask questions, understand,

 After all

 “I’m glad I did this technique”

 And

 “I’m glad I came this way.”

 You can think

 Even if you don’t get the results right away

 If you feel something you want to respond to

 It’s okay

 for that reason

 I’m still developing

 If there is a player who thinks

 Actively touching various ways of thinking

 I recommend

 Only that number

 The field of view also widens

 The way of thinking spreads

 《~End~》

 《~In the end~》

 I haven’t decided what to expect for the match

 I have no goals

 In that case, lower the target level

 I think it’s the charging period for the next start

 Good luck 😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA