22.僕のメンタルについての考え方

僕のメンタルについての考え方

~はじめ~

①メンタルが強い人はいない

②メンタルはだいたいみんな弱い

③メンタルが強い人は考え方が上手な人

④考え方をコントロールできればメンタルは安定する

⑤僕のメンタルとの向き合い方

~せつめい~

【①メンタルが強い人はいない】

人の考え方や経験によって精神的なパフォーマンスは変わってくると思いますが

根本はあまり大差がないです。

極論を言ってしまえば、メンタルが強い人って「おバカさん」だと思っています。

悩んだり考えたりすることをやめることができる人。

でもアスリートの世界ではこのバカになれる能力が結構大事で、

頭を使って考える&バカになってやるときはやる。

この2つのバランスが大事だと思います。

【②メンタルはだいたいみんな弱い】

あまり根拠はないですが、そう思った方が人生ラクだと思います。

完全無敵な人間なんてなんか怖いし、不完全な部分をオープンにできる人の方が僕は人として魅力的だと思います。

【③メンタルが強い人は考え方が上手な人】

僕は人はメンタルが弱い生き物だと思っているので、頭を使ってその弱さをカバーできる人=メンタルが強い人だと思っています。

そもそも自分で「オレってメンタル強いから信用してくれ」って自分でいう人のこと信用したくないですよね。

自分がメンタルが強いとか弱いとか評価をしてくれるのは結局自分の周りの人なんですよね😊

【④考え方をコントロールできればメンタルは安定する】

考えるという行為は大抵の人であれば難しいことではないです。ストレスの原因や心が苦しい原因が何なのかしっかり頭を使って考えて、その対策をすればメンタルが強い人と周りは思うかもしれません。

【僕のメンタルとの向き合い方】

⑴自分がどういう人間なのか知っておく

⑵悩みや考えごとがあるときはとりあえず紙やメモに書き出す

⑶考え方は無限大にあるし限界は無いということを知っておく

⑷考えるのも動き出すのもきついときは無理をせずジッとする

⑸妻や信頼できる友人に思っていることを話す。口に出す。

⑹1日のやることはなるべく前日までにイメージしておく

⑺アイスを食べる

少しでも気持ちがラクになった方がいれば嬉しいです😌

〜おしまい〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA