40.今できることをやるだけ

今できることをやるだけ

《~はじめ~》

① 後先考えないで今できることをやる

② 目標やゴールを設定することも大切

③ ①と②バランス

《~せつめい~》

【①後先考えないで今できることをやる】

長いスパンで自分のゴールを考えたときに

結構気持ちが折れそうになることがあります

そんな時は

いま自分ができることをやりましょう

今日一日自分がやったことの積み重ねが

一週間・一か月と大きくなっていきます

先のことを考えるのが嫌な人は考えなくていいです

その変わり、目の前の一日でいま自分がやれることをやる

ちゃんと先のことを考えている人といない人

しっかり考えているから前者の方が安心と思いがちですが

僕はどちらか自分に向いている方を選べばいいと思っています

どちらの考え方でも1日の与えられている時間はみんな一緒

今を一生懸命過ごせなかったらいくら頭で良いプランが浮かんでいても

そのゴールに近づくことは難しいと思います

だから迷ったらとにかく今できることをやる

【②目標やゴールを設定することも大事

これは小学生くらいの子もできます

将来ケーキ屋さんになりたいとか

消防士になりたいとか

でもその自分の目標のために毎日どう過ごせば良いのか

ということを自分で考えて行動しようとすると難易度が少しアップします

目標&目標を達成するための過ごし方

をセットで考えて行動できるようになると

より充実した毎日を過ごせます

僕は3年間の国際大会が出場禁止になったときに

目標がなくなってしまい本当につらかったので

何か明確な目標が設定できて

それに向かって毎日を過ごせるということは

幸せなことです

【③ ①と②バランス】

・後先考えないで今できることをやる

・目標やゴールを設定することも大事

この2つについて記事を書いてきました

みんな毎日目標に向かってやりたいことができて

今の環境があって当たり前

そんな感覚になりがちだけど

自分がやりたくてもできないときもあるし

自分の力じゃどうにもならないときも出てきます

そんなときは目の前の一日の中でできることをやる

今日をとりあえず頑張る

という風にちょっと考え方を工夫してみるのもアリです

どちらか1つを選ぶというよりは

どちらの良いところも取り入れて

バランスよく過ごす方が心も健康的に過ごせると思います😊

《〜おしまい〜》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA